美容室のシャンプーって市販のものと何が違うの?

正しいヘアケアの仕方を知ろう

正しい髪の洗い方

1.お風呂に入る前に
まずは濡らす前に髪をブラシでとかします。ブラッシングすることで、血行促進や頭皮の汚れを浮かすことができるのです。

2.ゆっくりとお湯をかける
30秒以上シャワーでかけ湯をしましょう。これよって表面の汚れを落としたり、髪の内側まで水分を浸透させ摩擦から髪を守ることができます。

3.シャンプーを泡立てる
シャンプーを泡立て、髪の毛全体につけた後、頭皮を洗います。

4.指の腹を使う
頭皮全体をマッサージするように、ゆっくりと指の腹をつかって洗っていきましょう。そのあと、シャワーでしっかりと泡を落とします。

5.コンディショナー
髪のダメージが大きい場所に重点的につけていきます。また毛先は、コンディショナーのついて指で手ぐしをいれるようになじませていきましょう。

6.しっかりと洗い流す
すすぎが足りないと、肌荒れをしたりダメージの原因にもなるので、丁寧にコンディショナーを洗い流していきましょう。

ヘアケア仕上げのオイルはこれ!

おすすめのシャンプー、髪の洗い方・乾かし方までみてきましたが、最後はさらに髪の質をあげるために仕上げのひと手間、「ヘアオイル」についてみていきましょう。美容師がおすすめするヘアオイル、どのようなものがあるでしょうか。

1.ナプラN.ポリッシュオイル
シアバターと天然由来成分が配合されており、安心して使えるオーガニックヘアオイル。とくにおすすめの使用時はお風呂上がり。濡れた髪に使うことで、成分が浸透し、毛先までしっとりまとまるサラサラつやつやの髪になります。

2.ミルボンディーセスエルジューダ
まさに美容室帰りのような髪に仕上げてくれるのがこの商品。
ダメージを受けた部分に集中的に作用してくれるので、水分とともに浸透し、やわらかな髪質に仕上げます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る